ダイエットの本質は筋肉を落とすことなく体脂肪を減らすこと

ダイエットの本質は筋肉を落とすことなく体脂肪を減らすこと

昨今の日本では、筋トレに関する書籍が多数出版されるなど、筋トレブームが起こっています。

 

 

筋トレブームが最高潮に達している現在、あらゆる書籍やテレビ番組、インターネット上の情報などによって、一般の人達の間でも、筋トレに関する知識がかなり共有されるようになってきました。しかしながら、筋トレを行う動機の一つであるダイエット、また、ダイエットに有効な筋トレ方法などに関しては、まだまだ筋トレ自体に対する理解が浅い状態が続いています。

 

 

この点、ダイエットの本質は、筋肉を落とすことなく体脂肪を減らすことですが、無理な食事制限などを行ってしまい、筋肉自体を減らしてしまうケースも多くあります。それに加えて、筋トレを行う場合であっても、体脂肪を燃やすという観点から言えば効果があまり望めないような筋トレを行っている方も多くいます。そこで、体脂肪を燃やすために最も有効な筋トレは何かを理解しておく必要があるでしょう。

 

 

結論から言えば、スクワットこそが体脂肪を燃やすために最も有効な筋トレです。スクワットという筋トレは、主に太ももの筋肉を鍛えるトレーニングですが、太ももの筋肉は全身の筋肉の中でもかなり大きい筋肉ですので、この筋肉を鍛えることによって、基礎代謝を大きく向上させることができます。基礎代謝が向上すれば、体脂肪を燃やすことにもかなりの効果が期待できます。

 

これに対して、腹筋などの筋トレは、腹筋自体の筋肉量がそれほど多くないため、腹筋を鍛えることができても基礎代謝の向上はスクワットに比べると小さいものになってしまいます。一説によれば、スクワットを10回行うことによって、腹筋を100回行ったのと同じくらいのダイエット効果があると言われています。このように、体脂肪を燃やすために最も有効な筋トレであるスクワットを毎日行うことによって、体脂肪をしっかりと燃やすことができれば、引き締まった下半身と同時に、体脂肪の減った全身を手に入れることができるのです。